こんにちは。プロレスラーの将火怒です。
将火怒副代表私は20代前半の時期にアニマル浜口氏のジムで修業を積み、2007年にプロレスラーとしてデビューしました。夢だったプロレスラーになり、10余年に渡りプロレスを続けることが出来ている私ですが、小学生の頃はいじめに遭い、中学生時代は不登校の少年でした。
かつても今も、いじめに悩んでいる子や大人に相談できずにいる子が日本中にたくさんいるはずです。そんな子供たちがSOSを発信できる地域や居場所を増やしていきたいと思い、いじめ撲滅の活動に取り組んでいます。2018年度は、佐賀県内の52の小中学校に赴き、たくさんの子供たちと出会ってきました。子供たちとの対話の中で、相談できる大人の存在の重要性や、いじめを止めるために立ち上がる勇気を持つ大切さを教えられることも多いです。
これからも子供たちとの出会いを糧に、たくさんの方々のご指導ご協力のもとで、悩んでいる人や困っている人を助けることが当たり前の社会を築く一員となれるよう精進いたします。